デオシーク 子供

ワキガや足の臭いは大人の臭いの問題だと思っている人も多いかもしれませんが、実は子供の中にも悩んでいる人は見られます。

子供のワキガや足の臭いの場合には思春期のころから問題になってくることが多いでしょう。

 

これはアポクリン汗腺の発達が第二次性徴期にかかわっていることからです。

早い子であれば小学校高学年ほどから症状がみられることも多いでしょう。

成長が早ければ早いほど、できる限り早めに対策をしていきたいものです。

 

デオシークは子どもにも使えるの?

デオシークはワキガや足の臭いに悩む人から注目を集めている商品ですが、この商品は子供でも安全に使うことができます。

子供に使わせるものなので副作用を心配する人もいるかもしれませんが、天然成分と低刺激の成分を調整されて作っているため、安心して子供でも使うことができます。

 

皮膚が荒れたらどうしよう、においが悪化したらどうしようなどと心配することが多々あるかもしれませんが、このような心配が要らないことはうれしい限りと言えるでしょう。

しかし安全とは言われているものの、皮膚疾患やアレルギーを持っている人の場合には、一度かかりつけの医者に相談したり、パッチテストを行うと安心です。

お子様のニオイ対策

ワキガは子供に遺伝する!?

一般的に両親ともにワキガの場合には90パーセント以上の確率で子供に遺伝するといわれています。

また両親のどちらか一方であっても75パーセントほどの確率であるといわれ、50パーセントを超えていることがわかります。

 

日本人でも食の欧米化も進み、近年では国際結婚をする人も多くなってきています。

アジア圏同士での結婚であればワキガや足の臭いの人口も少ないのでワキガや足の臭いの子供が生まれる確率も下がりますが、それ以外の地域であればワキガや足の臭いであることは普通です。

 

ワキガや足の臭いの対策として手術を検討する人もいるかもしれませんが、効果は高い半面金額も高く、体にメスを入れることから傷跡がわずかながら残ります。

このような心配をなくすためにも、子供へのワキガや足の臭いの対策はデオシークが非常におすすめと言えますね。

⇒デオシーク子供用の詳細はこちら